Browse By

センスよすぎ!モデル・鈴木えみがおすすめする洋楽アーティスト6組

LINEで送る
Pocket

センスよすぎ!モデル・鈴木えみがおすすめする洋楽アーティスト6組

皆様、人気モデルの鈴木えみさんをご存知でしょうか?

次の撮影に向かいちゅー さっきエクボっぽいものを見つけた!

EMI SUZUKIさん(@seee_official)が投稿した写真 –

中学2年生の時にティーンのファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとしてデビューし、大人気モデルとして君臨!!

その後ファッション雑誌「PINKY」の専属モデルを務めるなど、現在まで超カリスマモデルとして活躍中なのです。

これは、ファッション雑誌「SPUR」の創刊25周年を記念した「SPUR LOVE MODE 100」というスペシャルプロジェクトの動画。

この美女が鈴木えみさんです。

ちなみにケツメイシの「さくら」のMVに主演されている絶世の美女の正体も、鈴木えみさん!

私は鈴木えみさん(以下えみちぃ)がそれはもう大好きで、ブログ・Instagram・WEARは必ず毎日チェックしています。
これは私の日課です。マストです。

「天は二物を与えず」という言葉がありますが、あの言葉は全くの嘘です。
えみちぃは二物どころか天より百物位を与えられた女神だと思っています、生きる奇跡です。

とにかく!センスの良いえみちぃなので、そんなえみちぃがお気に入りのものは間違いないと確信しているのです。

そんなセンスの良いえみちぃは、聴いている音楽もとてもグッドセンスのものばかり!
メイク中や移動中に音楽を聴くことが多いそうで、主に洋楽を愛聴しているとのこと。

今回はえみちぃが好きと公言したことのあるアーティストの中から、自他共に認める“えみにすと”の私が厳選して皆様にご紹介したいと思います。

鈴木えみのブログタイトル「Little bit」の引用元!
Lykke Li(リッキ・リー)

Lykke Li(リッキ・リー)は2008年にデビューしたスウェーデン出身の女性シンガーソングライター。

幻想的で綺麗な楽曲と、儚げな声がとても魅力的な方で、楽曲中にはバイオリンやシンセサイザー・トランペット・タンバリン・サックス・チェロといった、ありとあらゆる様々な楽器が登場するのも特徴です。

えみちぃは以前に雑誌「ELLE JAPON」のインタビューにて、
「キュートな彼女の歌は気分がアガって大好き! フレンチポップスの雰囲気が漂っていてとってもおしゃれ」
と、リッキ・リーを紹介していました。

そして!
お伝えしたいのは、えみちぃのブログのタイトル「Little bit」はリッキ・リーの楽曲「Little bit」が由来だということです。

私も元々リッキ・リーの楽曲が好きでしたが、えみちぃも好きと知ってからさらに好きになり、ハマりました。

・公式サイト
http://www.lykkeli.com/splash/ineverlearn

ファッション・アイコンとしても知られる女性アーティスト
M.I.A.(エム・アイ・エー)

M.I.A.はイギリス出身のスリランカ系女性ヒップホップアーティスト。
美術家やデザイナーとしても活動している方で、ファッションアイコンとしても大人気!

元々は著名なデザイナーを多数輩出している事で有名な学校に通い、非常に高い評価を受けていた方だったそうです。

しかし、とあるアーティストの全米ツアーに映像ディレクターとして同行した際に前座を務めていたエレクトロ・ヒップホッパーのステージを見て、音楽の道に進むことを決意したという経歴の持ち主なのです。

私は高校時代にM.I.A.の1stアルバムを初めて聴き、あまりの格好良さにとてつもない衝撃を受けました。

ですので、えみちぃもM.I.Aが好きと知った際は、
「きゃー!えみちぃやっぱり好きよー!信じてる!!」
と、1人舞い上がり、小躍りしたものです。

過去、えみちぃはブログにてM.I.A.のMVを紹介しています。
また、タワレコでもらったフリーペーパーに大好きなM.I.A.のインタビューが載っていたと嬉しそうに報告していますよ!

・公式サイト
http://miauniverse.tumblr.com/

えみちぃ本人がインタビューするほど入れ込むバンド!
The Ting Tings(ザ・ティン・ティンズ)

The Ting Tings(ザ・ティン・ティンズ)は2007年にイギリス・マンチェスターで結成した、ケイティ・ホワイトとジュールズ・デ・マルティーノからなる男女のポップデュオ。

デビュー曲の「Great DJ」はサントリー『ダイエット生クリアテイスト』のCM 、映画『スラムドッグ$ミリオネア』、テレビドラマ『素直になれなくて』で使用されていたので耳にしたことがある方もいるかもしれませんね。

えみちぃは以前に雑誌「PINKY」にてThe Ting Tingsの2人にインタビューもしたことがあり、新譜がリリースされた際にはブログにて紹介しています。

ザ・ティン・ティンズはえみちぃが紹介していて聴き始めたのですが、お洒落な雰囲気かつ踊れるサウンドがとても聴きやすく、可愛いのに格好も良くて聴いていて飽きがこないのでオススメです。

・公式サイト
http://www.thetingtings.com/

キュートさと辛辣さが同居するシンガー
Lily Allen(リリー・アレン)

Lily Allen(リリー・アレン)は、2006年にデビューしたイングランドの女性シンガーソングライター。

2007年にリリースされた1stアルバム『Alright, Still』は全世界250万枚以上のセールスを記録し、グラミー賞にもノミネートしたのです!

キュートなルックスと楽曲、そして辛辣でトゲのある歌詞が大人気!
私はリリー・アレンのMVがとてもキュートで大好きなので、夜な夜な彼女のMVを観ていたりします。

また、シャネルのキャンペーン・モデルにも起用されるなど、ファッション・アイコンとしても世界中の女性から支持されているカリスマ的存在なのです。

えみちぃはリリー・アレンの楽曲の中でも特にお気に入りとして「F**k You」を挙げています。

タイトルで一見激しい曲と思いきや、裏腹にとても可愛らしい曲調でそのギャップが私はとても好きです。
もちろん、歌詞は辛辣です。

・公式サイト
http://www.lilyallenmusic.com/

最高のファッショニスタでもある、最高のシンガー!
Rihanna(リアーナ)

Rihanna(リアーナ)は、2005年にデビューしたバルバドス出身の女性シンガー。

2011年にリリースしたシングル「We Found Love ft. Calvin Harris」は全米で1位を記録。
日本でも大ヒットした曲ですので、この曲を耳にした事のある人は多いのではないでしょうか。

2008年2月21日には母国バルバドスの名誉文化大使に任命され、バルバドス政府はこの日を「リアーナの日」とし、その文化貢献を称えられた程の人物なのです。

そして、音楽面のみだけでなくファッション面でも高く評価されていて、2008年アメリカの『ピープル』という雑誌でベストドレッサースターズにリストされました。

えみちぃは以前ブログにて「常に進化し続けるリアーナが大好きです」と公言しています。
そして、リアーナのアーティスト写真を見て、以前NYに行った際に写真を撮った場所だと喜んでいました。

・日本語版公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/rihanna

カリスマ・鈴木えみに愛されるカリスマ
Beyoncé(ビヨンセ)

Beyoncé(ビヨンセ)はアメリカ出身のシンガーソングライター。

第52回グラミー賞では6部門で受賞し、女性アーティストでは史上最多受賞の記録を持つ超実力派!

楽曲を聴いたことがない人でも、ビヨンセの名前は知っている人が多いのではないのでしょうか。
楽曲もテレビやCMなどで使用されていることが多いので、きっと一度は耳にしたことがあるはずです。

音楽だけでなくファッション面でも活躍していて、ファッション・ブランド「House of Deréon」(ハウス・オブ・デレン)を立ち上げるなど、そのセンスと美貌は常に世の中の女性の憧れの的!

そして、なんと!
旦那さんは、アメリカのローリング・ストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティストにおいて88位に輝いたJay Z(ジェイ・ズィー)。

以前えみちぃはブログで、ビヨンセのアルバムの発売日を1ヶ月早く勘違いしていて、
「あと1ヶ月も待てないよー!」
と嘆いているとってもかわいい記事を掲載していました。

カリスマモデルのえみちぃも大好きなカリスマ歌姫ビヨンセ!

・日本語版公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/Beyonce/

最後に

以上、えみちぃの好きなアーティストでした。

アーティストを知るきっかけは様々だと思うのですが、やはり自分が好きな芸能人が好きと公言している音楽だと一度は聞きたくなりますよね。

そして許されるならば、えみちぃが愛用しているコスメや愛用しているお洋服のブランドも紹介したいのですが、私も大人です。ここはグッと堪えます。

もし知りたい方いたら私まで直接お尋ね下さい!

あいらぶえみちぃ!うぃーらぶえみちぃ!
えみちぃ大好き!!

全曲を通して観たい方のためのプレイリスト

全曲を通して観たい方のためのYouTubeのプレイリストはこちらです。

これを聴けば、あなたも“えみにすと”!
是非ご覧ください!

レミファは違法にアップロードされた動画を使用しません

「やさしい音楽メディア」レミファは、違法にアップロードされた動画や音楽ファイルはご紹介しません。

全て、レコード会社やレーベル、もしくはミュージシャン本人がアップしたデータを使用しています。

レミファのこだわりや、目指していることは、以下のページをご覧ください。
「レミファ」とは | やさしい音楽メディア レミファ

レミファのTwitterアカウント

レミファのTwitterアカウント、よかったらぜひフォローしてください。

LINEで送る
Pocket