Browse By

星野源が好きな人にぜひおすすめしたいブラックミュージック6選

LINEで送る
Pocket

星野源が好きな人にぜひおすすめしたいブラックミュージック6選

ミュージシャン業だけに限らず、俳優業や文筆家など、多方面に話題を振りまくシンガーソングライター、星野源。

2015年12月2日(水)に4枚目となるソロアルバム『YELLOW DANCER』をリリースし、年末には「MUSIC STATION SUPER LIVE 2015」(テレビ朝日)や「紅白歌合戦」など、音楽番組への出演もアナウンスされています。

オリコンデイリーチャート、ウィークリーチャートでともに初登場1位の話題作ですが、本人曰く、「『自分の趣味である(ソウルやジャズ、R&Bやジャンプブルースなどの)ブラックミュージックと、己の音楽性の融合』を、全面的に追及したアルバム」だそうです。
星野源『YELLOW DANCER』2015.12.2 WED RELEASE!!より

ということで今回は、そんな星野源も影響を受けたブラックミュージックと呼ばれる音楽の中でも、2015年の今、とっても熱いグッドなミュージシャンたちをご紹介します!

もちろん、「星野源をあんまり聴いたことがないよ……」という方でも十分に楽しめる・好きになってもらえるような素敵なミュージシャンばかりです!

以下、どうぞ!

・星野源 公式サイト
http://www.hoshinogen.com/

2015年デビュー、注目株の黒人シンガー!
Dornik(ドーニク)

まずは、2015年デビューアルバムをリリースしたばかりの黒人シンガー/プロデューサーのDornik(ドーニク)!
先日、都内で開催されたイベント、Hostess Club Weekenderでの来日公演も、とっても好評でした。

いま最も注目を集めている新人の彼ですが、その類まれなる歌声は、マイケル・ジャクソンをも彷彿とさせます。

紹介する楽曲は彼の代表曲、「Drive」。
心地よいテンポで踊らせるあたり、星野源ファンにきっと好きになってもらえるはず!

・公式サイト
http://dornikmusic.com/

現行ソウル・ミュージックの帝王!
D’angelo(ディアンジェロ)

D’angelo(ディアンジェロ)は、アメリカのシンガーソングライター。

1995年のデビュー以来、古き良きブラックミュージックをアップデートさせた存在として、多くのミュージシャンに影響を与え続けています。

昨年、14年ぶりにリリースされたアルバム『Black Messiah』(黒い救世主、ですって!)も、世界中の音楽ファン、メディアが大絶賛していました……!

星野源が言うところの“ブラックミュージック”、その色気や聴いていて体を揺らしたくなる感覚は、ディアンジェロの楽曲にこそ詰まっていると思います!

特に、『YELLOW DANCER』にも収録されていた星野源の「Snow Men」のスローでセクシーなところが気に入った方には、ぜひ聴いていただきたいですね!

2016年3月には来日もアナウンスされていますので、そちらもぜひチェックしてください!

・日本語版公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/dangelo/

星野源にも通じる、幸せ溢れるブラックミュージック!
Donnie Trumpet & the Social Experiment(ドニー・トランペット・アンド・ザ・ソーシャル・エクスペリメント)

トランぺッターのドニー・トランペットや、ラッパーのチャンス・ザ・ラッパーを中心としたバンド、Donnie Trumpet & the Social Experiment(ドニー・トランペット・アンド・ザ・ソーシャル・エクスペリメント)!

彼らの幸せな雰囲気が漂うブラックミュージックは、星野源の楽曲にも通じるものがありますね。
ぜひ聴いていただきたいところです!

ラストのゴスペルのような盛り上がりは、きっとヒップホップ好きでなくとも心に響くものがあるはず!

・公式サイト
http://www.donnietrumpet.com/

ありとあらゆるブラックミュージックの入り口に!
Kwabs(クワブス)

Kwabs(クワブス)は、ガーナ生まれロンドン育ちのシンガー。
先に紹介したドーニクと同じく、最近デビューした注目の新人の一人です。

クワブスの楽曲は、星野源と比べると、少しシリアスなものが多いですね。

しかし、そんな曲がよく似合う歌唱力と、ソウルやディスコ、R&Bなどなど、数多くのブラックミュージックの影響を感じさせる楽曲は、ぜひ聴いていただきたいです!
きっと、ブラックミュージックの虜になるはず!

・公式サイト
http://www.kwabsmusic.com/

ジャズを進化させ続ける活動、要チェック!
Robert Glasper Experiment(ロバート・グラスパー・エクスペリメント)

アメリカ人のジャズピアニスト、ロバート・グラスパーを中心としたRobert Glasper Experiment(ロバート・グラスパー・エクスペリメント)。

ロバート・グラスパー・エクスペリメントの楽曲からは、ジャズを基調としながらも、ヒップホップなどの音楽にも近いものが感じられます。

下記の「I Stand Alone」も、ラッパーのCommon(コモン)と、ロックバンドFall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)のボーカル、Patrick Stump(パトリック・スタンプ)をゲストに迎えた楽曲。

彼らの試みが、ブラックミュージックの新しい可能性を、現在進行形で切り拓いていってくれるのです!!

もしこの記事や星野源の楽曲で、ブラックミュージックを好きになったなら、ロバート・グラスパーを追っかけてみてください。
今後の活動から、特に目が離せないミュージシャンです。

・日本語版公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/robert-glasper/

ディスコ愛が詰まったダンスミュージック!
Tuxdo(タキシード)

Tuxdo(タキシード)は、現代版ディスコを体現する二人組!
二人とも白人ですが、タキシードのパーティー感溢れる音楽には、古き良きディスコ・ミュージックへの愛が感じられますね!

星野源もそうですが、ブラックミュージックで楽しめるのは黒人だけではない、ということを教えてくれる、グッドな二人組です!

ちなみに、彼らの所属するレーベル、Stones Throwはヒップホップのレーベルとしても有名です。

「もっとブラックミュージックが知りたい!」という人は、Stones Throwからヒップホップを探ってみるのもいいかもしれませんね!

・公式サイト
https://www.stonesthrow.com/tuxedo

全曲を通して聴きたい方のためのプレイリスト

全曲を通して観たい方のためのYouTubeのプレイリストはこちらです。

星野源を入り口に、ブラックミュージックの世界をぜひ楽しんでください!

レミファは違法にアップロードされた動画を使用しません

「やさしい音楽メディア」レミファは、違法にアップロードされた動画や音楽ファイルはご紹介しません。

全て、レコード会社やレーベル、もしくはミュージシャン本人がアップしたデータを使用しています。

レミファのこだわりや、目指していることは、以下のページをご覧ください。
「レミファ」とは | やさしい音楽メディア レミファ

レミファのTwitterアカウント

レミファのTwitterアカウント、よかったらぜひフォローしてください。

LINEで送る
Pocket