Browse By

躍動感がすごい!キレッキレのダンスに魅せられるミュージック・ビデオ9選

LINEで送る
Pocket

躍動感がすごい!キレッキレのダンスに魅せられるミュージック・ビデオ9選

躍動感あふれるダンスは、いつまで観ていても面白い。

普段からダンスをよく観るわけじゃないけれど、気付いたらずーっとストリートダンサーを観ていた。
なんてことありませんか?

今回は観る人の心を奪う、キレッキレのダンスが楽しめるミュージック・ビデオを集めました。

音楽があるところダンスがある!
ダンスがあるところ音楽がある!

そう言っても過言じゃないくらい、音楽とダンスは、切っても切り離せない表現です。

超絶的な技巧のフットワークから、すらっと伸びる四肢が美しいバレエ、予測不能なコンテンポラリーダンスまで。

多種多様なダンスと、それに劣らぬグッドミュージックが合わさった映像が揃っています!

なだれ込むリズムを乗りこなすフットワーク!
「Never Catch Me ft. Kendrick Lamar」 / Flying Lotus(フライング・ロータス)

まずは、アメリカはLAのプロデューサー、Flying LotusがラッパーのKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)を迎えたこちらの作品から!

棺桶から飛び出す二人の子どものダンスが、とにかく凄い!

なだれ込む曲の複雑なリズムとKendrick Lamarのラップを乗りこなすように、目でも追い切れないんじゃないかっていう速度で、手足が動く、回る、飛び跳ねる!

このミュージック・ビデオは二人のお葬式を描いたものですが、まるで
「生きることから解放されたぜ!!」
と言わんばかりに軽やかな二人のダンスと表情に魅せられます。

・Flying Lotus 公式サイト
http://www.flying-lotus.com/youre-dead/
・Kendrick Lamar 公式サイト
http://www.kendricklamar.com/

暗闇で光る、摩擦ゼロのスニーカー
「ネイティブダンサー」 / サカナクション

CGかと思うくらい滑らかなフットワークは、まるで全ての摩擦が取り払われたのかのよう。

暗闇の中でカラフルなスニーカーが舞うクールな映像に心奪われてしまいます!

サカナクションのボーカル、山口一郎さんが踊っているようなミュージック・ビデオはですが、実はスニーカーを履きダンスしているのは、ダンサーの内山隼人さん。

後ほど、その内山さんが所属するWORLD ORDERのミュージック・ビデオもご紹介しますのでお楽しみに。

・公式サイト
http://sakanaction.jp/

太っちょダンサーが、オーディションを興奮の渦に叩き込む!
「Do It」 / Tuxedo(タキシード)

アメリカのシンガーソングライターMayer Hawthorne(メイヤー・ホーソーン)と、ヒップホップのヒットメイカーJake One(ジェイク・ワン)がタッグを組んだユニットがTuxedoです。

そのTuxedo「Do It」のダンサー・オーディションを舞台としたこのミュージック・ビデオ。

太っちょで髪の長い、しかもタキシード柄のTシャツで紛れ込んだファニーな黒人の男性が、見るからにイケてるダンサーたちの中に紛れ込みます。

最初はダンサーたちに相手にされない彼ですが……。

迫力のある巨躯から繰り出される、弾むようにキレのいいダンスは、観るひとを笑顔にし、そして立ち上がらせ、踊らせてしまうのです!

もしあなたも「Do It」に合わせて踊りたしたくなったら、このミュージック・ビデオよろしく、一緒に踊ってみましょう!
下の階の方に怒られない程度に!

・公式サイト
http://www.tuxedofunk.com/

シリアスかつ情熱的。ストリートで舞う一人の男
「Drop the Game」 / Flume & Chet Faker(フルーム・アンド・チェット・フェイカー)

ダンスミュージックのプロデューサーのFlumeと、シンガーのChet Faker、オーストラリアの若手ミュージシャンたちがタッグを組んだ作品です。

時に摩擦を無視し滑るように、時に無重力かと思わせるような一人の男のダンスが、無機質な深夜のストリートで妖しく繰り広げられます。

曲のシリアスな空気と男の機械仕掛けのような動きが、どこか冷たい印象を与えますが、時おり街灯に照らされ光る汗が、そんな冷たさとは対局の情熱を示しています。

この素晴らしいダンスを踊るダンサーのStoryboard P(ストーリーボード・ピー)は、先に紹介したFlying Lotusのアルバム『Until The Quiet Comes』のショートフィルムにも出演し、同じく妖しいダンスを披露しています。

Storyboard Pの鍛え抜かれた体躯の美しさに息を飲むショートフィルムです。
そちらの映像も、合わせてご紹介します!

「Until The Quiet Comes Short Film」
※血の表現がありますので、苦手な方はご注意ください。

・Flume 公式サイト
http://www.flumemusic.com/
・Chet Faker 公式サイト
http://chetfaker.com/

ダンスが表現する、感情の解放
「We Exist」 / Arcade Fire(アーケイド・ファイアー)

主人公はトランスジェンダーの男性。
ためらいながらも、時にいらつきながらも、意を決して女性の格好をしてバーに出かけます。

そこで心を打ちのめされる体験をしますが……。

その後彼女が光に照らされ自由に舞う姿が、観る者を強く引き付けます。

表情が、何処までも伸びて行きそうな手足の動きが、彼女自身の感情の解放を表現するかのよう。

最後にはロックバンド、Arcade Fireのステージにて、オーディエンスの前に力強く立つのです。

素晴らしいダンスそれ以上に、彼女そのものから目が離せなくなるような、そんな映像作品です。

・公式サイト
http://arcadefire.com/site/

東京の街中で、須藤元気がロボットダンス!
「WORLD ORDER」 / WORLD ORDER(ワールド・オーダー)

格闘家・須藤元気さんを中心に結成されたパフォーマンス・ユニット、それがWORLD ORDER!!

先ほどご紹介したサカナクション「ネイティブダンサー」にてダンサーを務めた内山隼人さんも所属しています。

お堅いスーツを着こなしながらのロボットダンス、5人のメンバーそれぞれが同じ動きをすることもあれば、5人で一つの型を表現することもあります。

その異質さはまるで、東京の街の中で、彼らの周りだけ別の時間が流れているよう。

楽曲の盛り上がりに合わせ、静動を自由に行き来する彼らのダンス、ずっと観ていたくなります!

「WORLD ORDER」のミュージック・ビデオはニューヨークで撮影されたものなど、他にも何パターンか存在し、また他の楽曲のミュージック・ビデオでも、このダンスを観ることができますよ!

・公式サイト
http://worldorder.jp/

「What A Difference Your Love Makes」 / Basement Jaxx(ベースメント・ジャックス)

以前にご紹介したこちらのミュージック・ビデオでも、Basement Jaxxはダンスをテーマとしていました。

「What A Difference Your Love Makes」のミュージック・ビデオでは、黒人のダンサー兄弟が主人公。

南アフリカはヨハネスブルグを舞台に、街のあちこちで息の合ったダンスを披露します!

逆さまになって、相手の股に頭を通しながら抱き合ってみたり、寝転がったまま体をリズミカルにうねらせてみたり。

土煙を上げながら体全体を使い自由にダンスする二人は、間違いなく観衆よりも楽しんでいることでしょう。

・公式サイト
http://basementjaxx.com/

異様な雰囲気の中で繰り出される、高速フットワーク
「Future Running」 / Boogie Mann running through with Tavito Nanao (ブギーマン・ランニング・スルー・ウィズ・タビト・ナナオ)

シンガーの七尾旅人と日本人プロデューサーのBoogie Mannがタッグを組んだこのユニット。

このような「Future Running」のように、リズムがやけに細かく刻まれるダンス・ミュージックは「ジューク」と、そしてそのジュークに合わせた足技中心のダンスは「フットワーク」と呼ばれます。

そんなジュークにシンガー・七尾旅人の歌声が組み合わさった楽曲のミュージック・ビデオでは、七尾旅人が(?)フットワークを披露しています。

後半の盛り上がりは、特に注目していただきたいところ。

高速で繰り出される足さばきに、脈絡も無くコロコロと変わるシーン、そしてどんどん刻まれるまくるリズム。
ここまで紹介したミュージック・ビデオの中でも、特に異様な雰囲気を放っています。

・七尾旅人 公式サイト
http://1fct.net/artists/nanao-tavito
・Boogie Mann 公式ツイッター
https://twitter.com/boogiemann_

全曲を通して観たい方のためのプレイリスト

全曲を通して観たい方のためのYouTubeのプレイリストはこちらです。

このプレイリストを観ている間、あなたはずっとダンスに釘付けになってしまうかも!

レミファは違法にアップロードされた動画を使用しません

「やさしい音楽メディア」レミファは、違法にアップロードされた動画や音楽ファイルはご紹介しません。

全て、レコード会社やレーベル、もしくはミュージシャン本人がアップしたデータを使用しています。

レミファのこだわりや、目指していることは、以下のページをご覧ください。
「レミファ」とは | やさしい音楽メディア レミファ

レミファのTwitterアカウント

レミファのTwitterアカウント、よかったらぜひフォローしてください。

LINEで送る
Pocket