Browse By

国内から海外まで網羅!2015年ベストアルバム総まとめ

LINEで送る
Pocket

国内から海外まで網羅!2015年ベストアルバム総まとめ

2015年もベストアルバムが発表される季節になってきました。

やさしい音楽サイト・レミファでは、なるべく皆さんに多様な音楽を知ってもらうべく、様々な人・団体が発表している「2015年ベストアルバム」をまとめます。

国内から海外の音楽雑誌、音楽サイト、個人ブログなどをなるべく網羅するようにしています(今後も随時追記していきます)。

ぜひ保存用にブックマークなどに入れて、読み返してみていただけると、これから年末・年明けにかけて、どんどん追記されていると思います。

それぞれのベストアルバムは、あまりに長くなってしまうので、ベスト10を抜粋し、1位のアルバムの代表曲のYouTubeを貼ってあります。

ざっと1位から10位を眺めて、「このベスト10の顔ぶれは自分の趣味に合いそうかも」というものがあれば、ぜひ元記事をご参照ください。

なお、ここに掲載されていない「2015年ベストアルバム」の記事があれば、よろしければ以下からご連絡ください。
個人のブログでも、ぜひ掲載させてもらいます。

お問い合わせフォーム

※追記履歴
・2015/12/1
Crave Onlineを追加しました。
・2015/12/4
SPIN、Rolling Stone、Stereogum、Consequence of Sound、Paste、TIME、GORILLA VS. BEAR、を追加しました。
・2015/12/10
NME、FACTを追加しました。
・2015/12/27
MUSICA、ビルボード、ピッチフォーク、ガーディアン、ニューズウィーク、NME JAPAN、Boomkat、No Ripcord、Exclaim!、Soultracks、NPRを追加しました。

海外の音楽雑誌などが選んだ2015年ベストアルバム

この記事の目次

「Rough Trade」の2015年ベストアルバム

イギリスの老舗レコード・ショップ、Rough Trade(ラフ・トレード)による「2015年ベストアルバム TOP100」。

1. Björk「Vulnicura」
2. Father John Misty「I Love You, Honeybear」
3. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
4. Ezra Furman「Perpetual Motion People」
5. Max Richter「From Sleep」
6. Wolf Alice「My Love Is Cool」
7. Kamasi Washington「The Epic」
8. Royal Headache「High」
9. Romare「Projections」
10. Jamie XX「In Colour」

www.roughtrade.com/aoty15

「Norman Records」の2015年ベストアルバム

インディー&オルタナティブを扱うイギリスのレコード・ショップ、Norman Records(ノーマン・レコーズ)による「2015年ベストアルバム TOP50」。

1. Colin Stetson And Sarah Neufeld「Never Were The Way She Was」
2. Drape「Relax / Relapse」
3. Ian William Craig「Cradle for the Wanting」
4. Unknown Mortal Orchestra「Multi-Love」
5. Steve Hauschildt「Where All Is Fled」
6. Viet Cong「Viet Cong」
7. Shit & Shine「54 Synth-Brass, 38 Metal Guitar, 65 Cathedral」
8. Ought「Sun Coming Down」
9. Helen「The Original Faces」
10. Julia Holter「Have You In My Wilderness」

Norman Records: Top 50 Albums of 2015

「Piccadilly Records」の2015年ベストアルバム

イギリスの老舗レコード・ショップ、Piccadilly Records(ピカデリー・レコーズ)による「2015年ベストアルバム TOP100」

1. Julia Holter「Have You in My Wilderness」
2. Horsebeach「II」
3. Thee Oh Sees「Mutilator Defeated At Last」
4. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
5. LoneLady「Hinterland」
6. Gwenno「Y Dydd Olaf」
7. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」
8. Outfit「Slowness」
9. Tess Parks & Anton Newcombe「I Declare Nothing」
10. Linkwood「Expressions」

Piccadilly Records

「Q」の2015年ベストアルバム

イギリスの音楽雑誌「Q」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

1. Tame Impala「Currents」
2. Julia Holter「Have You In My Wilderness」
3. Jamie xx「In Colour」
4. Blur「The Magic Whip」
5. New Order「Music Complete」
6. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
7. Kurt Vile「b’lieve i’m goin down…」
8. Laura Marling「Short Movie」
9. Kendrick Lamar「To Pimp A Butterfly」
10. Florence + the Machine – How Big, How Blue, How Beautiful

Revealed: Q’s Top 50 Albums Of 2015 – Q Magazine

「MOJO」の2015年ベストアルバム

イギリスの音楽雑誌誌「MOJO」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

※1位のJulia HolterはPiccadilly Recordsのところでご紹介したので、3位のNew Orderをご紹介します。

1. Julia Holter「Have You in My Wilderness」
2. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
3. New Order「Music Complete」
4. Tame Impala「Currents」
5. Jim O’Rourke「Simple Songs」
6. Bill Ryder-Jones「West Kirby County Primary」
7. Songhoy Blues「Music in Exile」
8. Mbongwana Star「From Kinshasa」
9. Sleaford Mods「Key Markets」
10. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」

以下のサイトではトップ50それぞれの曲が聴きやすくまとまってます。

50 Best Albums Of 2015: The Final Reckoning! | MOJO

「Uncut」の2015年ベストアルバム

イギリスの音楽雑誌「Uncut」による「2015年ベストアルバム TOP75」。
(サイト上ではトップ30までを掲載)

※1位のJulia HolterはPiccadilly Recordsのところでご紹介したので、3位のSufjan Stevensをご紹介します。

1. Julia Holter「Have You in My Wilderness」
2. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
3. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」
4. Ryley Walker「Primrose Green」
5. Father John Misty「I Love You, Honeybear」
6. Tame Impala「Currents」
7. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
8. Natalie Prass「Natalie Prass」
9. Sleaford Mods「Key Markets」
10. New Order「Music Complete」

The Best Albums Of 2015 – Uncut

Uncutのエディターの2015年ベストアルバム

イギリスの音楽雑誌「Uncut」のエディター、John Mulveyによる「2015年ベストアルバム TOP140」。

1. Kendrick Lamar「To Pimp A Butterfly」
2. Joanna Newsom「Divers」
3. The Weather Station「Loyalty」
4. Natural Information Society & Bitchin Bajas「Autoimaginary」
5. Natalie Prass「Natalie Prass」
6. The Deslondes「The Deslondes」
7. Phil Cook「Southland Mission」
8. Duane Pitre「Bayou Electric」
9. Ryley Walker「Primrose Green」
10. Alabama Shakes「Sound & Color」

The Best Albums Of 2015 – Uncut

「Crave Online」の2015年ベストアルバム

アート、カルチャー、デザイン、音楽などをテーマにしたアメリカのサイト「Crave Online」による「2015年ベストアルバム TOP20」。

※1位のKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)は「Uncut(のエディター)」のところでご紹介したので、2位のClutchをご紹介します。

1. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
2. Clutch「Psychic Warfare」
3. Father John Misty「I Love You, Honeybear」
4. Doomtree「All Hands」
5. Action Bronson「Mr. Wonderful」
6. The Dead Weather「Dodge and Burn」
7. Puscifer「Money Shot」
8. Dr. Dre「Compton: A Soundtrack by Dr. Dre」
9. Kamasi Washington「The Epic」
10. D’Angelo「Black Messiah」

The 20 Best Albums of 2015

「SPIN」の2015年ベストアルバム

アメリカの大手音楽雑誌「SPIN」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

※1位のKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)は「Uncut(のエディター)」のところでご紹介したので、2位のCourtney Barnett(コートニー・バーネット)をご紹介します。

1. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
2. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
3. Jamie xx「In Colour」
4. Tame Impala「Currents」
5. Vince Staples「Summertime ’06」
6. Waxahatchee「Ivy Tripp」
7. Deerhunter「Fading Frontier」
8. Kacey Musgraves「Pageant Material」
9. Shamir「Ratchet」
10. Alex G「Beach Music」

The 50 Best Albums of 2015 | SPIN

「Rolling Stone」の2015年ベストアルバム

アメリカの大手音楽雑誌「Rolling Stone」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

※1位のKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)は「Uncut(のエディター)」のところでご紹介したので、2位のAdele(アデル)をご紹介します。

1. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
2. Adele「25」
3. Drake「If You’re Reading This It’s Too Late」
4. D’Angelo and the Vanguard「Black Messiah」
5. The Weeknd「Beauty Behind the Madness」
6. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
7. Jason Isbell「Something More Than Free」
8. Various Artists「Hamilton: Original Broadway Soundtrack」
9. The Arcs「Yours, Dreamily」
10. Blur「The Magic Whip」

50 Best Albums of 2015 | Rolling Stone

「Stereogum」の2015年ベストアルバム

アメリカの音楽サイト「Stereogum」による「2015年ベストアルバム TOP50」。
ちなみに「Stereogum」は以前は「Gummy Award」という表彰を行っていました。

1. Grimes「Art Angels」
2. Kendrick Lamar「To Pimp A Butterfly
3. Carly Rae Jepsen「E-MO-TION」
4. Vince Staples「Summertime ’06」
5. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」
6. Courtney Barnett「Sometimes I Sit And Think, And Sometimes I Just Sit」
7. Hop Along「Painted Shut」
8. Colleen Green「I Want To Grow Up」
9. Jim O’Rourke「Simple Songs」
10. Deafheaven「New Bermuda」

The 50 Best Albums Of 2015 – Stereogum

「Consequence of Sound」の2015年ベストアルバム

音楽と映画を取り扱うシカゴのサイト「Consequence of Sound」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

※1位~3位はすでにご紹介したので、4位のOneohtrix Point Never(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)をご紹介します。

1. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
2. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」
3. Grimes「Art Angels」
4. Oneohtrix Point Never「Garden of Delete」
5. Tame Impala「Currents」
6. Jamie xx「In Colour」
7. D’Angelo & The Vanguard「Black Messiah」
8. Sleater-Kinney「No Cities To Love」
9. Titus Andronicus「The Most Lamentable Tragedy」
10. Vince Staples「Summertime ’06」

Top 50 Albums of 2015 | Consequence of Sound

「Paste」の2015年ベストアルバム

アメリカの音楽サイト(元・音楽誌)「Paste」による「2015年の年間ベスト・アルバム TOP50」を発表

1. Father John Misty「I Love You Honeybear」
2. Kendrick Lamar「To Pimp A Butterfly」
3. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think and Sometimes I Just Sit」
4. Sleater-Kinney「No Cities to Love」
5. Hop Along「Painted Shut」
6. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」
7. Natalie Prass「Natalie Prass」
8. Tame Impala「Currents」
9. Leon Bridges「Coming Home」
10. Deerhunter「Fading Frontier」

The 50 Best Albums of 2015 :: Music :: Lists :: Paste

「TIME」の2015年ベストアルバム

アメリカのニュース雑誌「TIME」による「2015年ベストアルバム10」。

1. Miguel「Wildheart」
2. Sleater-Kinney「No Cities to Love」
3. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
4. Carly Rae Jepsen「E-MO-TION」
5. Girl Band「Holding Hands With Jamie」
6. Kacey Musgraves「Pageant Material
7. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, And Sometimes I Just Sit」
8. Vijay Iyer Trio「Break Stuff」
9. Jamie xx「In Colour」
10. Ashley Monroe「The Blade」

Top 10 Everything of 2015 – TIME

「NME」の2015年ベストアルバム

イギリスの老舗音楽雑誌&音楽サイト「NME」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

※1位と2位はすでにご紹介したので、3位のJamie xx(ジェイミー・エックス・エックス)をご紹介します。

1. Grimes「Art Angels」
2. Kendrick Lamar「To Pimp A Butterfly」
3. Jamie xx「In Colour」
4. Wolf Alice「My Love Is Cool」
5. Tame Impala「Currents」
6. Chvrches「Every Open Eye」
7. Lana Del Rey「Honeymoon」
8. Foals「What Went Down」
9. The Maccabees「Marks To Prove It」
10. Unknown Mortal Orchestra「Multi-Love」

NME's Albums Of The Year 2015 | NME.COM

「FACT」の2015年ベストアルバム

イギリスのユース・カルチャー誌「FACT」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

1. Dawn Richard「Blackheart」
2. Oneohtrix Point Never「Garden of Delete」
3. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
4. Arca「Mutant」
5. Grimes「Art Angels」
6. Future「56 Nights」、「DS2」
7. Jlin「Dark Energy」
8. Kelela「Hallucinogen EP」
9. DJ Richard「Grind」
10. Eartheater「RIP Chrysalis」

The 50 Best Albums of 2015

「アメリカ・ビルボード」の2015年ベストアルバム

アメリカの「ビルボード(Billboard)」による「2015年ベストアルバム TOP25」。
ビルボードのチャートを反映したものではなく、独自にセレクトされたものです。

1. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
2. Original Broadway Cast「Hamilton」
3. Grimes「Art Angels」
4. Vince Staples「Summertime ’06」
5. Adele「25」
6. Jamie xx「In Colour」
7. Alabama Shakes「Sound and Color」
8. D’Angelo「The Vanguard / Black Messiah」
9. Father John Misty「I Love You Honeybear」
10. Jason Isbell「Something More Than Free」

Billboard.com's 25 Best Albums of 2015: Critics' Picks | Billboard

「ピッチフォーク」の2015年ベストアルバム

音楽批評サイト「ピッチフォーク(Pitchfork)」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

※1位~3位はすでにご紹介したので、4位のVince Staples(ヴィンス・ステイプルズ)をご紹介します。

1. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
2. Jamie xx「In Colour」
3. Grimes「Art Angels」
4. Vince Staples「Summertime ’06」
5. Tame Impala「Currents」
6. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」
7. D’Angelo「The Vanguard / Black Messiah」
8. Miguel「Wildheart」
9. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
10. Kamasi Washington「The Epic」

The 50 Best Albums of 2015 | Pitchfork

「ガーディアン」による2015年ベストアルバム

イギリスの一般紙「ガーディアン(The Guardian)」による「2015年ベストアルバム TOP40」。

※1位~5位はすでにご紹介したので、6位のSleater-Kinney(スリーター・キニー)をご紹介します。

1. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
2. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」
3. Father John Misty「I Love You Honeybear」
4. Julia Holter「Have You in My Wildernes」
5. Bjork「Vulnicura」
6. Sleater-Kinney「No Cities to Love」
7. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
8. Kamasi Washington「The Epic」
9. Young Fathers「White Men Are Black Men Too」
10. Joanna Newsom「Divers」

The best albums of 2015 | Music | The Guardian

「ニューズウィーク」による2015年ベストアルバム

アメリカの週刊誌「ニューズウィーク(Newsweek)」による「2015年ベストアルバム TOP20」。

1. The Amazing「Picture You」
2. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
3. Leon Bridges「Coming Home」
4. Car Seat Headrest「Teens of Style」
5. Dead Ghosts「Love and Death and All the Rest」
6. Dilly Dally「Sore」
7. Drenge「Undertow」
8. Father John Misty「I Love You, Honeybear」
9. Carly Rae Jepsen「E•MO•TION」
10. Lady Lamb「After」

The Top 20 Albums of 2015

「Boomkat」の2015年ベストアルバム

マンチェスターの批評性あふれるレコードショップ「Boomkat」による「2015年ベストアルバム TOP100」。

1. PRURIENT「Frozen Niagara Falls」
2. Jlin「Dark Energy」
3. Mark Fell & Gábor Lázár「The Neurobiology of Moral Decision Making」
4. Oneohtrix Point Never「Garden of Delete」
5. Theo Burt「Gloss」
6. Kara-lis Coverdale & LXV「Sirens」
7. Jenny Hval「Apocalypse, girl」
8. STEPHEN O’MALLEY「Gruidés」
9. Eleh / Tara Jane O’Neil「Split」
10. Jefre Cantu–Ledesma「A Year With 13 Moons」

Boomkat Favourite 100 Albums 2015

「No Ripcord」による2015年ベストアルバム

音楽、映画、テレビを扱うオンラインマガジン「No Ripcord」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

※1位~7位はすでにご紹介したので、8位のJoanna Newsom(ジョアンナ・ニューサム)をご紹介します。

1. Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」
2. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」
3. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
4. Father John Misty「I Love You Honeybear」
5. Jamie xx「In Colour」
6. Grimes「Art Angels」
7. Sleater-Kinney「No Cities to Love」
8. Joanna Newsom「Divers」
9. Tame Impala「Currents」
10. Julia Holter「Have You in My Wildernes」

Top Albums of 2015 – Music Feature – No Ripcord

「Exclaim!」による2015年の過小評価されたアルバム

カナダの音楽サイト「Exclaim!」による「2015年最も過小評価されている(Underrated)アルバム10選」。

Car Seat Headrest「Teens of Style」
Empress Of「Me」
Four Tet「Morning/Evening」
Ibeyi「Ibeyi」
Michelle McAdorey「Into Her Future」
Oddisee「The Good Fight」
Of Feather and Bone「Embrace the Wretched Flesh」
Thundercat「The Beyond/Where the Giants Roam」
Veruca Salt「Ghost Notes」
Kamasi Washington「The Epic」

Exclaim!'s Top 10 Underrated Records 2015 in Lists- Page 1 of 2

「GORILLA VS. BEAR」の2015年ベストアルバム

2005年から続くアメリカ・テキサスの音楽ブログ「GORILLA VS. BEAR」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

※1位のGrimes(グライムズ)は「Stereogum」のところでご紹介したので、2位のPanda Bear(パンダ・ベアー)をご紹介します。

1. Grimes「Art Angels」
2. Panda Bear「Panda Bear Meets the Grim Reaper」
3. Jamie xx「In Colour」
4. Leon Bridges「Coming Home」
5. Cindy Lee「Act of Tenderness」
6. Vince Staples「Summertime ’06」
7. Helen「The Original Faces」
8. Lower Dens「Escape From Evil」
9. Beach House「Thank Your Lucky Stars」
10. Geoge Clanton「100% Electronica」

GORILLA VS. BEAR’S ALBUMS OF 2015

「タワーレコード(洋楽部門)」の2015年ベストアルバム

日本のタワーレコードが集計した「2015 ベストセラーズ」です。
このランキングは、売上の集計になります。

1. The Beatles「The Beatles 1」
2. Taylor Swift「1989」
3. Sam Smith「In the Lonely Hour」
4. Noel Gallagher’s High Flying Birds「Chasing Yesterday」
5. Fall Out Boy「American Beauty/American Psycho」
6. Carly Rae Jepsen「Emotion: International Standard」
7. Muse「Drones」
8. Mark Ronson「Uptown Special」
9. Maroon 5「Singles Collection」
10. Zedd「True Colors」

洋楽 TOP20 – TOWER RECORDS ONLINE

「NME JAPAN」が集計した2015年ベストアルバム

NMEの日本版サイト「NME JAPAN」が12のサイトを集計してつくった「2015年ベストアルバム TOP50」。

1. Kendrick Lamar「To Pimp A Butterfly」
2. Tame Impala「Currents」
3. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think and Sometimes I Just Sit」
4. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」
5. Jamie xx「In Colour」
6. Father John Misty「I Love You Honeybear」
7. Sleater-Kinney「No Cities To Love」
8. Grimes「Art Angels」
9. Vince Staples「Summertime ’06」
10. Future「DS2」

12の音楽メディアのアルバム・オブ・ザ・イヤーを集計。2015年の聴くべき50枚 | NME Japan

日本国内の音楽雑誌などが選んだ2015年ベストアルバム

「MUSICA」による2015年ベストアルバム

日本の音楽雑誌「MUSICA」による「2015年ベストアルバム TOP50」

1. 星野源「YELLOW DANCER」
2. 米津玄師「Bremen」
3. WANIMA「Are You Coming?」
4. Mr.Children「REFLECTION」
5. cero「Obscure Ride」
6. BOOM BOOM SATELLITES「SHINE LIKE A BILLION SUNS」
7. ONE OK ROCK「35xxxv」
8. indigo la End「幸せが溢れたら」
9. ぼくのりりっくのぼうよみ「hollow world」
10. ASIAN KUNG-FU GENERATION「Wonder Future」

1位の星野源のアルバムが好きな方へのおすすめ記事はこちら。
星野源が好きな人にぜひおすすめしたいブラックミュージック6選 | レミファ

特定のジャンルのベストアルバム

「SoulTracks」によるソウル・ミュージックの2015年ベストアルバム

ソウル・ミュージック専門サイト「SoulTracks」による「2015年ベストアルバム TOP30」。
このランキングには順位がありませんので、そのまま30作品をご紹介します。

Adele「25」
Alabama Shakes「Sound & Color」
Rasheed Ali「1968: Soul Power」
Terri Lyne Carrington「Mosaic Project: Love And Soul」
Columbia Nights「In All Things」
Cool Million「Sumthin’ Like This」
Disclosure「Caractal」
R’mone Entonio「Unorthodox Soul EP」
The Foreign Exchange「Tales From the Land of Milk & Honey」
Terisa Griffin「Revival of Soul」
The Internet「Ego Death」
Emily King「The Switch」
Kwabs「Love + War」
Lianne La Havas「Blood」
Kenny Lattimore「Anatomy of a Man」
Miguel「Wildheart」
Mint Condition「Healing Season」
Tony Momrelle「Keep Pushing.」
Teedra Moses「Cognac & Conversation」
Jamison Ross「Jamison」
Jill Scott「Woman」
Diane Shaw「Love, Life & Strings」
Antonique Smith「Love Is Everything」
Soulpersona「Momentum」
Jazmine Sullivan「Reality Show」
Tuxedo「Tuxedo」
Tyrese「Black Rose」
Kamasi Washington「The Epic」
Young Gun Silver Fox「West End Coast」

The 30 Best Soul Albums of 2015! | SoulTracks – Soul Music Biographies, News and Reviews

「NPR」がまとめたジャズの2015年ベストアルバム

アメリカのラジオ局NPRがまとめた、ジャズ批評家147人の投票による「2015年ベストアルバム TOP60」・

1 (tie). Rudresh Mahanthappa「Bird Calls」
1 (tie). Maria Schneider Orchestra「The Thompson Fields」
3. Jack DeJohnette「Made in Chicago」
4. Kamasi Washington「The Epic」
5. Vijay Iyer Trio「Break Stuff」
6. Henry Threadgill Zooid「In for a Penny, In for a Pound」
7. Mary Halvorson「Meltframe」
8. Steve Coleman and the Council of Balance「Synovial Joints」
9. Charles Lloyd「Wild Man Dance」
10. Chris Lightcap’s Bigmouth「Epicenter」

The 2015 NPR Music Jazz Critics Poll : A Blog Supreme : NPR

「American Songwriter」によるアメリカのソングライターの2015年ベストアルバム

アメリカのソングライターを取り扱う隔月音楽雑誌「American Songwriter」による「2015年ベストアルバム TOP50」。

1. Chris Stapleton「Traveller」
2. Torres「Sprinter」
3. Jason Isbell「Something More Than Free」
4. Courtney Barnett「Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit」
5. James McMurtry「Complicated Game」
6. John Moreland「High on Tulsa Heat」
7. Wilco「Star Wars」
8. Craig Finn「Faith in the Future」
9. Natalie Prass「Natalie Prass」
10. Sufjan Stevens「Carrie & Lowell」

American Songwriter’s Top 50 Albums of 2015: Presented by D'Addario « American Songwriter

「Decibel」によるメタルの2015年ベストアルバム

アメリカのメタル系音楽雑誌「Decibel」による「2015年ベストアルバム TOP40

1. Horrendous「Anareta」
2. Tribulation「The Children of the Night」
3. Paradise Lost「The Plague Within」
4. High on Fire「Luminiferous」
5. Lucifer「Lucifer I」
6. Baroness「Purple」
7. Skepticism「Ordeal」
8. Panopticon「Autumn Eternal」
9. Khemmis「Absolution」
10. Killing Joke「Pylon」

January 2016 [#135] – The Decibel Store

今後もベストアルバムが発表され次第、随時追記していきます!

少しでも多様な音楽をご紹介したいので、音楽雑誌や音楽サイトだけでなく、個人のブログでの「2015年ベストアルバム」も喜んで掲載いたします。
ブログを書かれたという方は、以下からご連絡いただけると幸いです。

お問い合わせフォーム

レミファは違法にアップロードされた動画を使用しません

「やさしい音楽メディア」レミファは、違法にアップロードされた動画や音楽ファイルはご紹介しません。

全て、レコード会社やレーベル、もしくはミュージシャン本人がアップしたデータを使用しています。

レミファのこだわりや、目指していることは、以下のページをご覧ください。
「レミファ」とは | やさしい音楽メディア レミファ

レミファのTwitterアカウント

レミファのTwitterアカウント、よかったらぜひフォローしてください。

LINEで送る
Pocket