Browse By

ランニングしながら聴くのにおすすめの6曲

LINEで送る
Pocket

ランニングしながら聴くのにおすすめの6曲

みなさんはランニング中に音楽を聴きますか。

音楽を聴きながら走っていると、曲のテンポに合わせてペースが上がったり、苦しいラストスパートを頑張れたり、なんてことがあります。

音楽を聴くことで、ランニングが苦手な人でも楽しく走ることができるかもしれません。

今回は、ランニングにぴったりの曲をご紹介します。

選曲&コメント:佐藤研一郎

「shoes」 / 10-FEET

曲が流れた瞬間、思わず走りだしたくなる!

10-FEETは京都出身の3ピースバンドです。

走り出すにはもってこいの1曲。

・公式サイト
http://www.10-feet.com/

Just Awake (English ver) / Fear, and Loathing in Las Vegas

ピコピコ音がやみつきになる神戸出身のバンド。

ランニングにちょうどよいスピード感で気持ちよく走ることができます。

走るスピードの上げ過ぎにご注意!

・公式サイト
http://www.lasvegas-jp.com/

「ブランデンブルク協奏曲第3番」 / J・S・バッハ

クラシックの名曲から。
作曲は「音楽の父」J・S・バッハ。

バッハの曲は基本的にテンポが変わらないので、曲のテンポに合わせて走れば、ランニングのテンポもキープできます!

演奏する団体や録音されているCDによっても微妙にテンポが違うので、自分の走るペースに合った演奏を見つけるのも楽しいですよ。

このYouTube動画は、Voices of Musicという団体が演奏しています。
・Voices of Music公式サイト
http://www.voicesofmusic.org/

「ウィリアム・テル序曲」 / ロッシーニ

運動会の定番曲からの1曲。

この曲を聴くと昔の運動会のことを思い出して、体を動かしたくなりますね。

実は、運動会で使われるのは全4部構成のうちの第4部のみなんです。
気になった方は、他の部も聴いてみてはいかがでしょうか。

このYouTube動画は、MILWAUKEE SYMPHONY ORCHESTRAという団体が演奏しています。
・MILWAUKEE SYMPHONY ORCHESTRA公式サイト
https://www.mso.org/

「At Or With Me」 / Jack Johnson

ゆっくり走りたいんだ!という方にはこの曲!

ハワイ出身のアーティスト、Jack Johnsonの1曲。

ゆったりとしたテンポですが推進力があるので、のんびり走るのにはうってつけです。

・公式サイト
http://jackjohnsonmusic.com/

「Drunken Lullabies」 / Flogging Molly

アイリッシュパンクバンドの雄、Flogging Mollyの1曲。

個人的にはギネスビールを飲みながら聴きたい曲なのですが、乾杯は走り終ってから。
ランニング中にかけてもしっかりテンションを上げてくれます。

くれぐれもお酒を飲みながらのランニングは危ないのでやめましょうね(笑)。

・公式サイト
http://www.floggingmolly.com/

全曲通して聴きたい方のためのプレイリスト

全曲通して聴きたい方のためのYouTubeのプレイリストはこちらです。

ランニングする方はぜひ聴いてみてください。

レミファは違法にアップロードされた動画を使用しません

「やさしい音楽メディア」レミファは、違法にアップロードされた動画や音楽ファイルはご紹介しません。

全て、レコード会社やレーベル、もしくはミュージシャン本人がアップしたデータを使用しています。

レミファのこだわりや、目指していることは、以下のページをご覧ください。
「レミファ」とは | やさしい音楽メディア レミファ

レミファのTwitterアカウント

レミファのTwitterアカウント、よかったらぜひフォローしてください。

LINEで送る
Pocket