Browse By

コーヒーと一緒に楽しみたい女性シンガーの6曲

LINEで送る
Pocket

コーヒーと一緒に楽しみたい女性シンガーの6曲

目覚めの1杯、お昼休みのひととき、頑張った体のクールダウン。

1日のなかで、コーヒーを必要とする場面はたくさんあります。

そんなときにぴったりの「コーヒーと一緒に楽しみたい」音楽を、1日のさまざまなシチュエーションに合わせ、女性シンガーでまとめてみました。

あなたのコーヒーのお供にしてもらえると嬉しいです。

「morning」 / YeYe

アコースティックギターだけのイントロから始まり、ドラム、ベースが入ってバンドサウンドに。

少し寝ぼけた起き抜けから、コーヒーを飲んでシャキッと目が覚めたようなイメージが湧いてきます。

透きとおったヴォーカルとテンポのいいリズムは、コーヒーと一緒に朝を楽しくしてくれることでしょう。

目覚めが悪い日は、ちょっと濃いめのコーヒーと合わせて。

「1,2,3」 / Sugar me

ミシェル・ゴンドリー監督の映画『ムード・インディゴ』の公開を記念して書きおろされた曲。

スッと耳に流れ込んでくるやわらかな声で、流暢に英詩を歌います。

MVは初台のSunday Bake Shopという焼菓子屋さんで撮影されたもの。

昼下がりにコーヒーとスイーツを堪能しながら楽しみたい曲です。

「Look Up」 / Annie the Clumsy

彼女が伴奏として演奏するのはウクレレ。

アコースティックギターに比べて、音がふわっと広がるので、目を閉じて香り高いホットコーヒーを鼻と舌だけでゆっくり楽しむときにぴったりです。

まぶたの裏にはハワイでのバカンスの風景が浮かんだりして。

「FUN We Are Young」 / Yusuke Nakamura feat, julia Shortreed

モデルとして活躍するJULIAさんですが、洋楽の名曲をカバーしています。

こちらはとてもテンポがよく、パーカッションも入っているので、午後からの仕事や勉強中のコーヒーと楽しんでみてください。

お昼ご飯を食べた後はつい眠くなりますが、コーヒーのおかげで眠気も覚めて、リズミカルに作業が進められますよ。

「Keep Silence」 / Predawn

ちょっとハスキーなヴォーカルと爪弾くギターが心地よい、Predawn(プリドーン)。

おだやかでゆるやかなメロディーは、リラックスしたいときオススメです。

カフェや喫茶店でお気に入りの本を読むときのBGMにいかがでしょうか。

「SLOW acoustic.ver」 / Ropes

1日のクールダウンタイムには、コーヒーとともにぜひこの曲を。

タイトルの通りとてもスローなテンポで、一瞬で体の緊張がほぐれるほど優しい音色です。

眠気覚ましではなく、リラックスのために飲むアロマコーヒーと楽しんでみてください。
なんだかいい夢が見られる気がしてきます。

全曲を通して聴きたい方のためのプレイリスト

全曲を通して聴きたい方のためのYouTubeのプレイリストはこちらです。
(Soundcloudは含まれていません)

コーヒーを片手に、ぜひどうぞ。

レミファは違法にアップロードされた動画を使用しません

「やさしい音楽メディア」レミファは、違法にアップロードされた動画や音楽ファイルはご紹介しません。

全て、レコード会社やレーベル、もしくはミュージシャン本人がアップしたデータを使用しています。

レミファのこだわりや、目指していることは、以下のページをご覧ください。
「レミファ」とは | やさしい音楽メディア レミファ

レミファのTwitterアカウント

レミファのTwitterアカウント、よかったらぜひフォローしてください。

LINEで送る
Pocket