Browse By

浜崎あゆみ世代ど真ん中のライターが語る、とてつもないあゆの魅力

LINEで送る
Pocket

浜崎あゆみ世代ど真ん中のライターが語る、とてつもないあゆの魅力

私は平成元年8月生まれの26歳。
周りの大人からはゆとりゆとりと言われ、すくすくと育ってきました。

実は私、具体的なゆとり教育の内容もイマイチわからないですし、どこからどこまでがゆとり世代なのかすら、全く知りません。

しかし、ゆとりかどうかはさて置き、私たちの世代の女性は誰しも一度は「将来浜崎あゆみになりたい!」と思ったことがあるはずなのです!

また、私たちの世代の男性も、「浜崎あゆみのような女の子を彼女にしたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。

そう、私達の世代は、ゆとり世代じゃない!
浜崎あゆみリスペクト世代なのです!!

今回はそんな世代ど真ん中の私が、浜崎あゆみについて語りつくしていきたいと思います!

・公式サイト
http://avex.jp/ayu/

そもそも、浜崎あゆみとは

そんな浜崎あゆみがどんな方か、まず軽く説明いたします。

1stシングル「poker face」を1998年4月8日リリースした、浜崎あゆみ。

オリジナル曲は全て自身で作詞し、更に「CREA」名義でいくつか作曲も手がけています。

さらに、楽曲のみならず衣装やミュージックビデオ、雑誌グラビア、CDジャケットのレイアウト、ライブ演出に至るまで、本人による徹底した厳しいチェックを行っている、ストイックなアーティストなのです。

2012年発売のベストアルバム『A SUMMER BEST』のリリースによりシングル・アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。

B’z、Mr.Childrenに続き、史上3組目にして総売上枚数が5000万枚を越えたソロアーティスト並びに女性アーティストとしては史上初の快挙を成し遂げました!

その影響力は凄まじく、1999年1月発売のデビューアルバム『A Song for ××』が約150万枚を売り上げブレイクすると、女子中高生を中心に彼女のファッションやメイクを真似する若者が急増。
「女子高生のカリスマ」と呼ばれるようになりました。

ファッションリーダーとしてネイルアート、大きなサングラス、豹柄などの流行を生み出し、これらは社会現象にもなっていきます。
また、後にベストジーニストやネイルクイーンでは殿堂入りも果たしているのです。

私も小学生の時に掲げていた将来の夢は浜崎あゆみ(以下あゆ)でした。
本当にあゆになりたかったです。
ただただ、「あゆみたいになりたい!」と思っていました。

小学生の私があゆになりた過ぎて取った行動

この記事の目次

その1:「appears」のミュージック・ビデオであゆが爪に着けている蝶々のクリップみたいなものを購入

このミュージック・ビデオの9秒~12秒のところをご覧ください。
「蝶々のクリップみたいなもの」というのはこれです。

しかし小学生の当時はそんなに爪を伸ばせないので、髪の毛に付けていました。

その2:「evolution」のミュージック・ビデオでつけている尻尾を購入
またデニム地の服や厚底靴を愛用

この尻尾を購入した方、多いのではないのでしょうか?
厚底もとても流行りましたよね。
デニム地の厚底サンダルがお気に入りでした。

そしてスニーカーまで厚底にして、その靴で体育の授業も受けていました。

その3:「UNITE!」や「NEVER EVER」で迷彩柄を採り入れているあゆを見て迷彩柄のものを購入

迷彩柄流行りましたよね!!
ちなみに私は迷彩柄が似合わなかったみたいで、とても困りました。

なんでも似合うあゆは本当にすごい!

その4:「あゆがイメージモデルをしているのと同じ携帯がいい!」と駄々をこねて
家族全員auなのにも関わらずあゆがCM出演したTu‐Kaの携帯にする

これは私が中学1年生の時です。
どうしてもあゆがCMしている携帯が欲しくて「これじゃなきゃ嫌だ!」と割と駄々をこねて購入してもらいました。

その5:小学4年生の時に生まれて初めてカラオケで歌いたい!と自発的に練習した曲が、当時化粧品のCMで使われていた「Trust!」

放課後に猛練習に励んでいた1曲。
もちろん、今でもカラオケに行くと歌います。

26歳にしてあゆのライブに初参加

あゆになりたくて仕方なかった私ですが、中学生の時にあゆになるのは無理だと悟り、諦めます。

そして中学3年生でロックンロールに目覚め、新しいものへの出会いによって、あゆに熱中する時間が減ってしまったのです。
(参照記事:解散ライブは嗚咽で見られない。ミッシェルガンエレファントはどれだけすごいバンドか | レミファ

あゆに一番熱中していた小学生や中学生の当時はライブに行くという発想がなかったため、その頃にあゆのライブに行くことはありませんでした。

その後もあゆの音楽はもちろん聴いていたのですが、ロックンロールバンドのライブに比べてあゆのライブのチケットの料金が少々高いこともあって、なかなかライブに行く!と踏み出せず、音源ばかりであゆに触れてきました。

しかし、昨年頃から再びとてつもなく熱いあゆへの愛情が再熱!
毎日のようにあゆの楽曲ばかりを聴いて過ごしていました。

そして今年、同じくあゆが好きな友人と、あゆのライブへ行くことになったのです。

初!浜崎あゆみのライブ!!
まず道中ドキドキして仕方なかったのです。

あんなに熱中していた人のライブです。
あゆという存在が偉大すぎて、「あゆって本当に実在する人なのだな」と、しみじみと思って電車に揺られていました。

そして、ライブ!!
ライブの内容です!!

本編はMCなしの超ストイックなエンターテイメントショーが繰り広げられました。

まず1曲目の「Duty」でグッと胸を掴まれ、3曲目から「microphone」~「GAME」~「my name’s women」~「until that day」~「1 Love」の流れ。

「おおおおお!まじかよ!あゆーー!」

とテンションが信じられないぐらい高まり、中盤「Happy Ending」と「A Song for xx」でしんみり……。
そしてほろり……。

そして、本編ラストの「immature」~「evolution」~「Mirrorcre world」の流れも本当に感動しました。

特に私は「immature」が大好きで、大好きで、大好きなので、「immature」の演奏始まった瞬間に叫びました。

<僕らはきっと幸せになるために生まれてきたんだって思う日があってもいいんだよね>

とあゆが歌っているのを聴いて、本気で泣きました。
「immature」、大好きなのです。

そして!
アンコール!!

「teddy bear」から始まり、「きゃああああ!」と大興奮しつつ涙目……。
そして「Who・・・」でまた泣きました……。

歌はもちろんのこと、パフォーマンスもすごく濃密な3時間半。
3時間半という長時間であるにも関わらず、体感ではあっという間!

そして、ステージに立つあゆは本当にお人形さんみたいで、同じ人類だと思えませんでした。
あゆと同じ日本人で同じ女性という共通点があることすらも信じられません。

お顔小さ過ぎ!
スタイル良過ぎ!!
オーラもすごいし、歌もとても上手い。

何より、あの長時間のライブをかっちりとしっかりこなすあゆのストイックさに、とてもプロ意識の高さを感じて感動いたしました。

ライブ会場にいるファンの方も、老若男女問わず様々な年代の人達がいました。
あんなにも色々な世代の人が来るライブに行ったのは初めてです。

あゆは色々な世代の人に愛されている、まさに日本一の歌姫!

今と昔であゆの楽曲の捉え方が変わった

歳を重ねてあゆを聴くと、小学生の1番憧れていた時期にはあまりなかった歌詞への共感がとても高まりました。
小学生の頃は、ただただあゆという大きな存在にひれ伏して、羨望していたのです。

もちろん今もあゆへの憧れは大きいのですが、今では等身大で私達の気持ちを代弁してくれているアーティストという気持ちの方が、一層強くなってきたのです。

本当にあゆの楽曲は共感の嵐!

「A Song for xx」など昔からすごく共感を感じていた曲も多くあるのですが、「GAME」や「my name’s women」、「immature」などは、18歳を越えてからさらに共感できるところが多くなってきて、どんどん深みにはまっていくようになりました。

あゆは私の心の中を見ているのではないか、というありえない考えになるほど、常に共感の嵐。

やはり、あゆはいつまでも私達の代弁者だと思うのです。
私達の言葉にならない様々な感情を言葉にして歌にのせて届けてくれるのがあゆ!

「Because of you、is This Love?」、「YOU」、「For My Dear…」、「appears」、「About You」などなど、共感しすぎて本当に切なくて、どうしよう!と思いながらも、とにかく毎日のように聴いています。

ちなみに個人的に「切な過ぎてもう無理、でも好き!」と思うアルバムは『A Best 2-BLACK-』です。
切なすぎる気持ちになりたい時は是非『A Best 2-BLACK-』を!

浜崎あゆみ シーン別プレイリスト

98年のデビューから17年、数多くのシングル・アルバムを発表してきたあゆ。

「ちゃんと聴いてみたいけど、どこから手を付けていいか分からないよー!」
という人もいると思います。

そこで、シーン別でオススメ曲をまとめたプレイリストをご紹介いたします。
今回のプレイリストは、公式でアップされている曲の中から選びました(レミファはミュージシャンの権利を尊重するため、公式の音源しか扱いません。詳しくはこちらをご覧ください→レミファについて)。

ばっちり曲順にもこだわったプレイリストです。
あゆ最高!

センチメンタル編
切なすぎて辛いけど、でもついつい聴いてしまう!
聴くと思わず涙が滲む、おセンチになってしまう曲8選

断捨離編
すぱーっと強い気持ちになりたい時に聴きたい!
強めの楽曲で気持ちの断捨離をしたい時にオススメの曲8選

きゅんきゅん編
聴いているだけできゅん、きゅんきゅん!
可愛すぎて胸が高まるような、とにかく可愛らしい曲8選

バラード編
夜の街を歩く時や、夜に家で1人しんみり聴いているとしっとりと心に沁るバラード8曲

励まされる曲編
落ち込んだ時、もうダメだと思ってしまう時に寄り添ってくれるあゆの曲8選

夏ベスト編
うだるような暑い夏も乗り切れる!
夏のお供にするあゆの曲8選!

冬ベスト編
とても切ない、けれど冬に聴くとまた一層美しい!
冬のお供にするあゆの曲8選!

MVのあゆ、どれも可愛すぎてそれを眺めているだけでも幸せを感じられます。
そして曲もとてもいい!

すごい!
すごいぞ、あゆ!

ロックフェスであゆのステージを観たい

最後に私の願いを綴らせていただきます。

浜崎あゆみさんをフェスで観たい!!!!

具体的な名前出してしまうと、ROCK IN JAPAN FESTIVALやSUMMER SONICなどにあゆが出演することが、ここ数年の私の願いなのです。

近年、いわゆるロックフェスと括られているイベントでも、出演者のジャンルが多種多様になってきています。

昨年のROCK IN JAPAN FESTIVALでは湘南乃風や加藤ミリヤが出演。
今年のSUMMER SONICではGENERATIONS from EXILE TRIBEが出演しました。

アイドルやアニソン系のミュージシャンも多くのフェスに出演されていて、ジャンルレスに音楽が楽しめるフェスが増えています。

とてもいいことだと思うのです、これって。
色々なジャンルの音楽に触れることって、とても面白いじゃないですか!

だから、だからこそ!
そこに浜崎あゆみを出演させたら絶対に楽しいに決まっている!

何より私は、浜崎あゆみ様を色々なフェスでみたい!!!
絶対に盛り上がる、沸る、キマる!
間違いないのです!

あの圧倒的なステージパフォーマンスを、より多くの人に観ていただきたいです。

あゆのステージを観たことない人があのストイックなステージを観たら、あゆへの印象がだいぶ変わると思います。
それくらい圧巻でした。

ここ数年、そういったフェスにあゆが出ればいいのにと毎回思っています。
出演者発表の日に確認してはがっかりしていること数年(もしこれを読んでくださっている方で関係者の方いましたら、後生のお願いです。どうぞご検討をよろしくお願いします)。

そして、あゆが出ればいいのにと思うあまりに、「もしあゆがフェスに出演したらこんなセットリストが良い!」と妄想セットリストをいくつか作成しました。

その中の1つを披露しますね。

フェスで聴きたいあゆの曲、私的妄想セットリスト10曲!

ここまで色々と書き連ねましたが、なにはともあれ!
とにかく、あゆは最高なのです。

歌もファッションも全て、私達に大きな影響を与え続けているあゆ!

私が生きている時代でここまで多くの事に影響を与え続けているカリスマ的な人物は他にいない、絶対にいない!
本当に私達の世代とあゆは切っても切れない関係にあります。

そんな私も、毎日何かしらあゆの曲を聴いて、日々を生き抜いているのです。

是非皆様にも改めてあゆの楽曲を改めて聴いてみてほしいと思います。
この記事がそのきっかけになれればとても嬉しいのです。

LINEで送る
Pocket